2018/03/20 12:00

タイムリープの次は“神隠し”! 又吉直樹の初長編作品を佐野勇斗&本郷奏多で映画化

又吉原作の舞台作品「凛」を佐野勇斗&本郷奏多主演で映画化! ※このビジュアルは仮のものです
又吉原作の舞台作品「凛」を佐野勇斗&本郷奏多主演で映画化! ※このビジュアルは仮のものです

芥川賞作家としても活躍するお笑いコンビ・ピースの又吉直樹が2007年に書き下ろした初めての長編舞台作品「凛」の映画化が決定。ドラマ「トドメの接吻」(日本テレビ系)でも注目を集めた佐野勇斗とドラマ「ラブホの上野さん」シリーズ(フジテレビほか)で異彩を放つ本郷奏多がW主演を務める。映画「凛」は2018年内の全国公開に先立ち、4月19日~22日に沖縄県内各所で開催される「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」で上映される。

「凛」は、2007年12月に東京・神保町花月で上演された舞台作品。神隠しの伝説が伝わる村の学校を舞台に、ひとり、またひとりと仲間が消えていく謎を描いた青春群像サスペンスだ。又吉は2015年に小説「火花」を発表、同年153回芥川賞を受賞し2017年に映画化されたが、その「火花」の8年前に書かれた作品が又吉にとって2作目の映画化となる。

主演を務める2人はともに、多くの作品に出演する注目俳優。佐野勇斗は今月最終回を迎えたドラマ「トドメの接吻」(日本テレビ系)で主人公・旺太郎(山崎賢人)の恋のライバルとなる御曹司・長谷部寛之を演じ注目を集めたばかり。現在公開中の映画「ちはやふる -結び-」のほか、映画「羊と鋼の森」(6月8日公開)、「青夏 Ao-Natsu」(8月1日公開)、「3D彼女 リアルガール」(9月14日公開)、「走れ!T校バスケット部」(今秋公開)と4作が待機するという人気ぶりだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >