2018/03/21 12:00

今晩から放送の“世界フィギュア”の注目選手を解説!

平昌五輪では銀メダルを獲得した宇野昌磨/Photo:The Asahi Shimbun/Getty Images
平昌五輪では銀メダルを獲得した宇野昌磨/Photo:The Asahi Shimbun/Getty Images

3月21日(水)から「世界フィギュアスケート選手権大会2018」(フジテレビ系)が開幕。男子は平昌五輪金メダリストの羽生結弦が欠場を表明しているが、銀メダルを獲得した宇野昌磨や、フリー(FS)で羽生を超える得点をマークしたネイサン・チェンらが出場。一方、女子はショート(SP)で世界歴代最高得点を塗り替えたアリーナ・ザギトワらがエントリー。日本からは宮原知子と樋口新葉が女王の座に挑む。

今回は、そんな“世界フィギュア”に出場する有力選手たちの注目ポイントを解説し、フィギュアスケート好きとして知られるミッツ・マングローブの観戦方法を紹介する。

■ 男子 平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨が出場!

宇野昌磨(日本)…初の五輪だった平昌大会ではSPで3位につけ、最終滑走となったFSでは冒頭の4回転ループで転倒しながら、集中力を切らさずに好演技を披露。ハビエル・フェルナンデス(スペイン)を僅差で逆転して銀メダルを獲得し、金メダルの羽生とワンツーフィニッシュを果たした。羽生を含めて、過去7大会の覇者が全員欠場する今大会で頂点に立てば、ますますクローズアップされてくるはずだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >