2018/03/21 14:00

広瀬すず主演ドラマ「anone」とは、一体何だったのか?

3月21日(水)放送の「anone」のワンシーン。広瀬すずが演じるハリカの姿も見納めに/(C)NTV
3月21日(水)放送の「anone」のワンシーン。広瀬すずが演じるハリカの姿も見納めに/(C)NTV

【記者コラム】広瀬すず主演のドラマ「anone」(夜10:00-11:00日本テレビ系)が3月21日(水)に最終回を迎える。

2017年11月のポスター撮影に始まり、12月にクランクインした本ドラマ。約4カ月にわたって見どころを紹介してきたが、それもとうとう最後となる。

■ 「anone」は「分かりにくい」という声が多かったことも事実…

この作品は10代最後の主演作となる広瀬が、脚本家・坂元裕二、演出・水田伸生監督、次屋尚プロデューサーら「Mother」(2010年)、「Woman」(2013年)を手掛けたスタッフとタッグを組んだことが話題に。

しかし、物語の全貌はなかなか明らかにならず、それは放送が始まってからも「どういう物語で、どんな結末になるのか分からない」という声も少なくなかった。

担当記者でも、全貌や先の展開は読めなかった。読ませてもらえなかった、というのが正しいのかもしれない。

■ 原点に帰ると見えてくる全体像

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >