2018/03/21 12:00

井ノ原快彦、無重力を体験するも「地球の重力がちょうど良くてありがたい」

池上彰が、全国から集められた宇宙に関する疑問や質問をひもとく/(C)TBS
池上彰が、全国から集められた宇宙に関する疑問や質問をひもとく/(C)TBS

3月28日(水)にTBS系にて「池上彰と宇宙の旅2018」(夜8:00-10:00)が放送される。番組では、知らないところで私たちの身のまわりのことにつながっている“宇宙”についての疑問に、解説と潜入取材、大実験などを通して答えていく。

司会は池上彰と井ノ原快彦で、二人で司会を担当するのは今回が初めてになる。スタジオにはゲストとしておのののか、三雲孝江、山里亮太、六角精児が登場。さらに、特別ゲストに日本科学未来館館長・宇宙飛行士の毛利衛を迎え、宇宙について深く掘り下げる。

番組収録を終えた池上は、天気予報についてのテーマが最も印象に残っていると話し、「昔、社会部の災害班という部署で記者をやっていた時に、災害の被害を未然に防ぐためにアメダスをテレビの天気予報に使って“どこで激しく雨が降っているのか”という情報をいかにして映像化するかを一生懸命考えていました。なので、今回改めてそのことを番組で紹介できて感慨深かったです」と振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >