2018/03/21 10:15

「去年の冬、きみと別れ」“隠れヒロイン”土村芳が明かす撮影秘話!

盲目の女性・亜希子を演じる土村芳/撮影=ToshiSENDA
盲目の女性・亜希子を演じる土村芳/撮影=ToshiSENDA

芥川賞作家・中村文則のベストセラー小説「去年の冬、きみと別れ」原作の同名映画が3月10日から公開され、話題を呼んでいる。岩田剛典が主演を務め、斎藤工、山本美月、北村一輝、浅見れいな、土村芳とそうそうたるメンバーが集う作品となった。

謎に満ちた天才カメラマンの木原坂(斎藤)の目の前で、盲目の美女・吉岡亜希子(土村)は焼死。木原坂が逮捕されるという衝撃的なから物語は始まる。そんな木原坂の素顔に、若手記者の耶雲(岩田)は迫ろうとする。そして物語は意外な方向へと展開。焼死した亜希子という女性が、予想だにしない存在であることが明らかになっていく。

そんな物語の最重要人物でありながら、その謎に包まれたストーリーのため、“隠れヒロイン”の存在となっている亜希子。その亜希子を演じる土村芳にインタビューを行い、盲目の役どころ、謎に包まれたストーリー、撮影の裏側などを聞いた。

――今回の作品、話題のサスペンスですが、ストーリーを聞いたときの感想はいかがでしたか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >