2018/03/22 22:51

「隣の家族は青く見える」“わたさく”最終回の最後のラブラブ撮影に潜入!

撮影=阿部岳人
撮影=阿部岳人

3月22日(木)、ついに最終回を迎えたドラマ「隣の家族は青く見える」(フジテレビ系)。奈々(深田恭子)&大器(松山ケンイチ)の妊活カップルは、流産ののち、2人で生きていくという道を選択。いわゆる“お決まり”のハッピーエンドではなく、不妊治療の現実を重視し、夫婦の選択としての幸せを描ききった。また、亮司(平山浩行)&ちひろ(高橋メアリージュン)の事実婚カップルは、子供嫌いだったちひろが、亮司の亡き前妻の息子・亮太(和田庵)を心から愛するように。真一郎(野間口徹)と深雪(真飛聖)の虚栄心カップルは、離婚の危機に直面したものの、お互いに家庭の大切さをあらためて実感。2人の愛娘と共に、4人で暮らし続けることとなった。

朔(北村匠海)&渉(眞島秀和)の同性カップルは、朔が高卒認定試験に無事合格。2人はパートナーシップ制度を利用し、渉の母・ふみ(田島令子)が笑顔で見守るなか、永遠の愛を誓いあった。

今回は、とうとう迎えた最終話。“わたさく”カップルの2つのシーンに潜入しておりました♪ 撮影中の様子や裏話を、最後に余すことなく大放出!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >