2018/03/26 06:00

「越路吹雪物語」最終週突入! シャンソンの女王がたどる切なすぎる運命とは!?

内藤美保子(大地真央)が“越路吹雪”を引退!?/(C) テレビ朝日
内藤美保子(大地真央)が“越路吹雪”を引退!?/(C) テレビ朝日

3月26日(月)より、帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」(テレビ朝日系ほか)が最終章に突入する。

歌とエンターテインメントに生きる越路吹雪こと内藤美保子(大地真央)と親友・岩谷時子(市毛良枝)との絆、そして夫・内藤法美(吉田栄作)との愛を描く同ドラマは、3月9日放送の第44話(第9週)では番組最高視聴率となる7.9%を記録。(数字はビデオリサーチ調べ、関東地区)

3月26日(月)から始まる最終週では、身を削るようにしてステージに立つ越路を見かねた時子が、“越路吹雪の引き際”について悩み始める。その矢先、越路は自ら「私、越路吹雪を卒業します!」と宣言…。

それは、常に刺激を求め続けてきた越路ならではの“決意表明”であり、歌を中心に歩んできた彼女が“本格的な芝居”という未知の領域に挑む意志を表した宣言だった。

だが、その果敢な挑戦の末に、残酷な運命が越路に襲い掛かる。愛と歌に生きたスター・越路が踏み出す、人生の“ラストダンス”に期待が高まる。

■ 第55話/3月26日(月)放送

美保子は、久々に時子の母・秋子(原日出子)に会いに行くことに…。このところ、秋子の具合が思わしくないと聞き、自分が訪問することで何かを思い出すきっかけになったらと考えたのだ。

美保子にとって、秋子はもうひとりの大切な“お母ちゃん”。懐かしい思い出の数々を秋子に語りかけていたその時、“奇跡”が起きて…!?(ザテレビジョン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >