2018/03/25 06:00

「あいのり―」アスカ『もっと裕ちゃんのことを知って支えたい』

「あいのり:Asian Journey」で記念すべきカップル第1号となった裕ちゃん&アスカ
「あいのり:Asian Journey」で記念すべきカップル第1号となった裕ちゃん&アスカ

3月22日にNetflixで「あいのり:Asian Journey」の最終話が配信され、でっぱりんとあきらがカップルになり話題となった。

アジア各国を旅しながら、真実の愛を探す今シーズンでは、14人のメンバーが登場し、3組のカップルが誕生。

WEBサイト「ザテレビジョン」では、初期メンバーでありながら「―Asian Journey」で記念すべきカップル第1号となった裕ちゃん&アスカを直撃! 「あいのり」での思い出から帰国後の二人について話を聞いた。

――ついに、「あいのり:Asian Journey」も最終話を迎えましたが、お二人にとって一番印象深かった国はどこでしたか?

裕ちゃん:僕は、タイでムエタイの試合したのが自分の中でビッグイベントでした。動けなさ過ぎて、びっくりしましたが(笑)。タイは、試合もしたし、アスカとも結ばれたところなので、一番印象深いです。

アスカ:私は、台湾が一番思い出に残っています。台湾では、ハト胸に告白されたり、でっぱりんが帰国したりと、環境の変化が激しかったです。なので、楽しかった国でもあるけれども、ひとつ壁を乗り越えた国だったのかなと思います。人との別れもあって、自分とも向き合えました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >