2018/04/01 12:00

NMB48・市川美織が初主演映画と卒業後の野望を語る!

映画「放課後戦記」で初主演を務めるNMB48・市川美織にインタビュー
映画「放課後戦記」で初主演を務めるNMB48・市川美織にインタビュー

4月7日(土)から、NMB48・市川美織が初主演を務める映画「放課後戦記」が公開される。

2016年と2017年に、市川とりりかのダブルキャストで舞台が上演された同作は、女子高校生同士が殺し合いをする世界で、必死に生き残ろうとする女子高校生・瀬名(市川)姿を描く。

今回は、主演の市川にインタビュー。撮影時のエピソードやNMB48卒業後の目標などについて話を聞いた。

――初めに、クランクインしたころを振り返ってみていただきたいのですが、どんな気持ちでしたか?

舞台では表現できない細かな部分が、映画では再現できるかなと思って、すごくワクワクしていました。舞台はアクションシーンのスピード感を演出するのが難しかったんですけど、映画は何回も撮って、それを編集でつなげて、迫力のある映像になっているなって感じました。あと、格闘シーンが大変でした。ただ大きく演技をすればいいってわけじゃなくて、カメラの中に収まるように演技をしなきゃいけないので、難しいなって思いましたね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >