2018/04/03 19:00

坂口健太郎が冷静な判断力と抜群の観察力を持つ警察官役に【春ドラマ人物相関図(火曜ドラマ編)】

独学で学んだプロファイリング知識に加え、冷静な判断力と抜群の観察力を持つ警察官を演じる坂口健太郎/(C)カンテレ
独学で学んだプロファイリング知識に加え、冷静な判断力と抜群の観察力を持つ警察官を演じる坂口健太郎/(C)カンテレ

4月に入り、春ドラマが続々とスタート! 火曜日放送ドラマから「シグナル 長期未解決事件捜査班」「花のち晴れ~花男 Next Season~」「やれたかも委員会」をピックアップ。その人間関係が一目で分かる相関図とあらすじを詳解する。

■ 予測不能のヒューマンサスペンス

坂口健太郎がドラマ初主演! 過去の事件で心に傷を負い警察を信じられない警察官・三枝健人を演じる。韓国で数々の賞を受賞したドラマ「シグナル」の日本版で、現在の刑事と過去を生きる刑事が無線機を通じて協力し、未解決事件を解決していくヒューマンサスペンスだ。

幼いころに友人の女子児童が誘拐、殺害された健人。彼は女子児童を連れ去った謎の女性を目撃するも、警察にはうまく言い出せないまま時効の時が迫っていた。そんなある日、健人は廃棄処分の無線機から自分と同じ事件を追う刑事・大山剛志(北村一輝)の声を聞く。そして、無線機越しに大山から聞いた場所に向かった健人は、そこで何者かの白骨死体を見つける。(第1話)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >