2018/04/05 19:00

ディーン・フジオカが復讐鬼に!【春ドラマ人物相関図(木曜ドラマ編)】

ディーン・フジオカは無実の罪で異国で投獄され、15年後、巨大な富を手に入れた別人として自分を陥れた人たちに復讐する柴門暖(さいもんだん)を演じる。
ディーン・フジオカは無実の罪で異国で投獄され、15年後、巨大な富を手に入れた別人として自分を陥れた人たちに復讐する柴門暖(さいもんだん)を演じる。

4月に入り、春ドラマが続々とスタート! 木曜日放送ドラマから「ラブリラン」「警視庁・捜査一課長season3」「モンテクリスト伯―華麗なる復讐―」「未解決の女 警視庁文書捜査官」をピックアップ。その人間関係が一目で分かる相関図とあらすじを詳解する。

■ 記憶喪失から始まるラブストーリー!?

天沢アキの同名漫画をドラマ化。3カ月間の記憶を失ったさやか(中村アン)が、2人の男性の間で揺れ動くラブストーリー。

デザイン会社で働くさやかは、幼なじみでデザイナーの亮介(大谷亮平)に15年間の片思い中。ある朝、さやかが目覚めると、そこは見知らぬ男(古川雄輝)の家で、さやかは混乱する。(第1話)

■ 中村アンの寝起き顔はあざとい!?

さやかが部屋で目覚めるシーンでは、寝ぼけた表情を演じる中村が「嫌な感じしない?」と女子目線で心配する場面も!

■ 「―捜査一課長」シリーズ新キャストに安達祐実

ヒラから成り上がったたたき上げの刑事である捜査一課長・大岩(内藤剛志)が率いる、警視庁の花形部署・捜査一課の奮闘を描く。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >