2018/04/08 09:00

岩田剛典、音楽が流れるとリズムに合わせて手を動かし始める!?【春ドラマ人物相関図(日曜ドラマ編)】

岩田剛典が演じるのは、何を考えているか分からない、ひょうひょうとした男・宇海直哉。観察力が鋭く、趣味は懸賞という設定だ。/(C)NTV
岩田剛典が演じるのは、何を考えているか分からない、ひょうひょうとした男・宇海直哉。観察力が鋭く、趣味は懸賞という設定だ。/(C)NTV

4月に入り、春ドラマが続々とスタート! 日曜日放送ドラマから「崖っぷちホテル!」「ブラックペアン」をピックアップ。その人間関係が一目で分かる相関図とあらすじを詳解する。

■ 岩田剛典がド底辺ホテルを改革

突如、訪問客として登場した謎の男が、クセ者のスタッフぞろいで破産寸前の一軒の老舗ホテルを立て直していく痛快シチュエーションコメディー。岩田剛典が民放連続ドラマで初主演を果たす。

郊外にたたずむ小さなホテル「グランデインヴルサ」。スタッフたちはやる気も実力もなく、負債総額は3億円と今にもつぶれそうなこのホテルの総支配人を務めるのは、29歳で亡き父からその座を受け継いだ佐那(戸田恵梨香)だった。ある日、クラシカルな雰囲気のホテルには似つかわしくないラフな格好の客・宇海(岩田剛典)が現れる。宇海はスイートルームに入室するなり、次から次へと破天荒な注文を突き付けていき、佐那たちを困らせる(第1話)。

■ 岩田&戸田の意外な姿を発見!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >