2018/04/02 19:00

女方や清元節も聴ける!? 尾上右近が古典音楽や歌舞伎の魅力をたっぷり紹介

新番組「KABUKI TUNE」のパーソナリティーを務める尾上右近
新番組「KABUKI TUNE」のパーソナリティーを務める尾上右近

若手歌舞伎俳優が歴代パーソナリティーを務めてきたラジオ「邦楽ジョッキー」が3月で30年以上の歴史に幕を下ろし、4月から新番組「KABUKI TUNE(カブキチューン)」(NHK-FM)がスタートする。

その初代パーソナリティーに就任したのが歌舞伎俳優の二代目尾上右近だ。

歌舞伎俳優として活躍する右近だが、2018年2月には七代目清元栄寿太夫を襲名披露。

番組では、歌舞伎と清元、二足のわらじを履くことになった右近が歌舞伎や古典音楽の魅力を楽しく紹介する。

そこでWEBサイト「ザテレビジョン」では、初回収録を終えた右近にインタビューを敢行。収録の感想や今後番組でやっていきたいこと、また自身のことについて語ってもらった。

――初回収録を終えていかがでしたか?

(こうしなければいけないという)流れの中で、話さなくてはならない話題に触れ、なおかつ自分の言葉としてしゃべるのが難しかったですね。

恐らく難しいんではなかろうかと思いながらこの日を迎えたんですけど、緊張してしまったり、いろんなことを意識しながら話すのは想像以上の難しさでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >