2018/04/02 12:07

『honey』横浜流星インタビュー「オーバーリアクションでかわいさを意識しました」

映画「honey」に出演する横浜流星にインタビュー!
映画「honey」に出演する横浜流星にインタビュー!

ティーンから圧倒的な支持を集めた目黒あむの人気コミック『honey』が実写映画化され、絶賛公開中!見た目は不良なのに超ピュアな主人公・鬼瀬大雅(平野紫耀)とビビリでヘタレな女子高校生・小暮奈緒(平祐奈)の初恋と青春を描くストーリーだ。鬼瀬のクラスメイトでのちに親友になる三咲渉(みさき・あゆむ)を演じるのが横浜流星だ。役とどう向き合っているのだろうか。

■ 「好きな人にはやっぱり幸せになってほしい」

――三咲渉は、かわいらしいけど、毒舌というギャップ満点なキャラクターですね。

そうですね。三咲はかわいらしくて、男らしい鬼瀬とは真反対の役です。根はいいヤツなんですが、すごく毒舌で自分の思いとは別の行動をしてしまうところがあって。でも、まっすぐな鬼瀬や奈緒と出会って、ちょっとずつ素直になっていくので、そこの心情の変化を丁寧に演じました。

――矢代かよ(水谷果穂)が付き合っている悪い彼氏から守ろうとする役ですが、三咲の恋心についてはどう思いますか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

オイシイ物を食べたり、いい音楽を聴いたり、五感が満足するプ...もっと見る >