2018/04/02 08:15

「半分、青い。」“胎児ヒロイン”に「ひよっこ」との接点が?【朝ドラの裏側をのぞきたい!(1)】

いよいよ放送が始まった連続テレビ小説「半分、青い。」、ヒロインは胎児の姿で登場!/(C)NHK
いよいよ放送が始まった連続テレビ小説「半分、青い。」、ヒロインは胎児の姿で登場!/(C)NHK

4月2日より、いよいよ放送が始まった連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか)。

本作は北川悦吏子脚本のオリジナル作品で、永野芽郁演じる“やってまった”が口癖のヒロイン・鈴愛が、バブル期から平成の低成長時代へ、幾多の失敗にもめげずに駆け抜ける。

その第1週のサブタイトルは「生まれたい!」。実は全26週にわたり、サブタイトルは「〜したい!」で統一されるという。

そこで、ザテレビジョンでは「朝ドラの裏側をのぞきたい!」と題した連載をスタート! 本作の撮影の様子や、知っているとちょっとだけうれしい小ネタを不定期で届ける。

■ “胎児ヒロイン”が堂々登場!

「生まれる!」というサブタイトルの通り、この物語はヒロインが誕生する少し前から始まる。その姿は子役でもなく、なんと“胎児ヒロイン”。

声を当てた永野は、「人生で初めて胎児に声を入れる経験をしました。監督は『赤ん坊っぽく』ってオーダーをしてきたのですが、赤ん坊は喋らないから分からなくて(笑)」と振り返っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >