2018/04/04 17:36

“ダークヒーロー”二宮和也に竹内涼真が翻弄される!「ブラックペアン」にドラマ通も期待!!

竹内涼真/(C)TBS
竹内涼真/(C)TBS

映画やドラマ化もされ大ヒットした海堂尊氏の人気小説「チーム・バチスタの栄光」。その“原点”ともいえる作品が今クール、嵐・二宮和也主演でドラマ化される。小説「新装版 ブラックペアン1988」(講談社文庫 著:海堂尊)をドラマ化した「ブラックペアン」(4月22日スタート、毎週日曜夜9:00-9:54※初回は25分拡大 TBS系)だ。

大ヒット小説を原作に、人気俳優が出演。そして放送枠は、快調にヒットを飛ばす「日曜劇場」。ドラマ通からも熱い視線を注がれる「ブラックペアン」の見どころを、4人のドラマウォッチャーのコメントからひもとく。

■ “出世に興味なし”の凄腕外科医

「ブラックペアン」は、医師としてのプライドを守ろうとする孤高の天才外科医・渡海征司郎(二宮)が大学病院という巨大な組織に立ち向かっていく痛快医療エンターテインメントドラマ。

主演の二宮は、外科医の渡海を演じる。外科医として一流だが、出世に興味がなくヒラの局員という設定。渡海はその傲慢な性格から周囲と軋轢を生じ、同僚からは「患者を生かし、医者を殺す」とも評されているという“オペ室の悪魔”の異名をとる天才的な手技(縫合技術)の持ち主だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >