2018/04/15 07:00

永瀬匡、「こんな時代だからこそ、芝居では“人間味”を強く出したい」

「CHIEF~警視庁IR分析室~」に出演する永瀬匡
「CHIEF~警視庁IR分析室~」に出演する永瀬匡

沢村一樹と伊藤歩が初タッグを組んだ「ドラマスペシャル CHIEF~警視庁IR分析室~」(テレビ朝日系)が、4月15日(日)に放送。

本作は、現代社会において武器にも身を守る手段にもなりうるツール“情報”に対応するべく、警視庁が立ち上げた「IR分析室」の活躍を描く刑事ドラマだ。

元捜査一課のエース刑事にして「IR分析室」の主任(=チーフ)である深町功太郎(沢村)と、部下で“バディ”の泉本乃梨子(伊藤)が、情報とテクノロジーを駆使して捜査に挑む。

今回、「IR分析室」のメンバー・稲見彰を演じる永瀬にインタビューを行い、作品への思いや見どころについて聞いた。

■ “はぐれ者”感を強調して演じました

―永瀬さんが演じる稲見彰について教えてください。

稲見は、尾美(としのり)さんが演じられる加治さんと二人三脚で外回りをする刑事です。尾美さんとは年齢も離れているので、若者とベテランのバランスがいい具合に出せていると思います。演じていてもすごく楽しかったですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

部屋の模様替えをしたり、インテリア雑貨を購入して、生活空間...もっと見る >