2018/04/06 17:00

ドラマ「宮本から君へ」に原作者・新井英樹が出演!『全力はつくしました、恥ずかしながら』

原作者・新井英樹がドラマ「宮本から君へ」で池松壮亮との共演が実現/(C)「宮本から君へ」製作委員会
原作者・新井英樹がドラマ「宮本から君へ」で池松壮亮との共演が実現/(C)「宮本から君へ」製作委員会

4月6日(金)スタートの池松壮亮主演「ドラマ25『宮本から君へ』」に、原作者・新井英樹が出演することが分かった。

同作品は、文具メーカー「マルキタ」の新人社員、恋にも仕事にも不器用な宮本浩(池松)が営業マンとして、人間として、成長していく青春群像劇。

作品の生みの親である新井英樹が出演するのは、5月4日(金)放送第5話。主人公・宮本の父親である、宮本武夫役で出演する。

新井英樹は、 “宮本のお父さん役”で出演することについて、「出たがり漫画家の誹りをすべて受け入れようと(笑)。真利子(哲也監督)くん、この実写化を考えた時からずいぶん長い期間“悩んでる”“どうなるかわからない”と聞かされていて、やれることは全部協力するって言った手前、出演の話が来た時に、『何の冗談だ? 何の罰ゲームだ?』と思ったんだけど(笑)、せっかくできる初体験でもあるから、まぁなんの冗談かで、要請があったので、じゃあやろうってことになりました」とエピソードを語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >