2018/04/08 09:55

武田玲奈「扉を開けたら撮影」撮影場所での宿泊に「きつかった」と告白

武田玲奈が主演映画「人狼ゲーム インフェルノ」の初日舞台あいさつに登壇
武田玲奈が主演映画「人狼ゲーム インフェルノ」の初日舞台あいさつに登壇

武田玲奈主演の映画「人狼ゲーム インフェルノ」が4月7日に公開初日を迎え、都内で行われた舞台あいさつに武田、小倉優香、上野優華、時人、都丸紗也華、貴志晃平、海田朱音、綾部真弥監督が登壇した。

本作は、「人狼ゲーム」シリーズの実写化第7弾となる作品。ドラマ「人狼ゲーム ロストエデン」(tvk、メ~テレほか)で生き残ったメンバーが、新たなゲームに挑む。

武田は「撮影が年末だったんですけど、ちょっと懐かしいというか、やっと初日を迎えられた」と公開を喜び、エンドロールで鳴り響いた拍手について「ハードな作品で『(お客さんの反応は)どうかな?』って思っていたんですけど、ありがとうございます」と笑顔。

「私が7代目になるんですけど、ずっと続いてきた女優さんに私も続いていけるのかなっていうプッシャーはありました。でも、それが吹っ飛ぶくらい集中して撮影に臨みました」と、人気シリーズの主役を務めた心境を吐露した。

今回は初めてドラマでも放送され、撮影期間はシリーズ最長となる約1カ月半。撮影中は、撮影で使っている部屋を宿泊施設としても使っていたという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >