2018/04/10 06:45

永野芽郁、清野菜名からの“バックハグ”にキュン顔「姉妹みたい!」の声も

「半分、青い。」でヒロイン・鈴愛を演じる永野芽郁
「半分、青い。」でヒロイン・鈴愛を演じる永野芽郁

連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)に出演中の女優・永野芽郁が、4月8日にオフィシャルInstagramを更新。同ドラマで永野演じるヒロイン・鈴愛の生涯の親友役で共演する清野菜名との密着ツーショットを公開し、話題を呼んでいる。

本作は北川悦吏子の脚本によるオリジナル作品。岐阜県東濃地方に生まれたおてんばなヒロイン・鈴愛(永野)が、片耳の失聴や漫画家になるという夢の挫折、そして離婚など、幾多の困難にもめげずに七転び八起きの人生を駆け抜ける。

4月9日放送の第7回では、同級生・ブッチャー(大竹悠義)に名前をからかわれた鈴愛(矢崎由紗)がごみ箱を投げつけると、運悪く律(高村佳偉人)に当たってしまい…というエピソードが描かれた。

そんな中、更新された本Instagram。永野は「本日はロケでした、寒かった 菜名ちゃん。一緒にいるとめちゃ元気の出るお方 #半分青いの東京編で戦友です #まだ岐阜編にも登場してないのに

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >