2018/04/09 19:38

佐々木希「こうやって仲良くなれて良かった」幼なじみ演じる3人のキャスティングに感謝

左から徳永えり、夏菜、佐々木希、中川翔子
左から徳永えり、夏菜、佐々木希、中川翔子

4月20日(金)から放送がスタートするドラマ「デイジー・ラック」(毎週金曜夜10:00-10:45)の会見が行われ、メインキャストを演じる佐々木希、夏菜、中川翔子、徳永えりの4名が登壇した。

同作は、海野つなみの同名漫画を原作に、4人の“アラサー女子”がそれぞれの幸せを求めて奮闘する姿を描く。

小学生のころ、「ひなぎく会」と名付けて集まっていた幼なじみの楓(佐々木)、薫(夏菜)、ミチル(中川)、えみ(徳永)はえみの結婚式で再会。

しかし結婚式当日、楓は勤務先が倒産し、恋人にもフラれ、すべてを失ってしまう、というシーンから物語はスタートする。

「ひなぎく会」を演じる4人は役柄同様、会見でも、終始おしゃべりが止まらない“仲良しっぷり”。

佐々木は「本当にこの『ひなぎく会』でいる時間が楽しいんです。役でも仲がいいんですけど、撮影以外でも距離が縮まっていて、30代のあるある女子トークをいつもしています。こうやって仲良くなれて良かったなと思っていて、こういうキャストを選んでくれて、ありがとうございます」と制作統括に感謝を述べる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >