2018/04/09 20:58

蒼井そら、13年前の努力が実を結び感涙! 中国語も披露

取材会に出席した永澤俊矢、蒼井そら、大浦龍宇一(写真左から)
取材会に出席した永澤俊矢、蒼井そら、大浦龍宇一(写真左から)

4月14日(土)よりBSジャパンにて放送される「真夜中ドラマJ『逃亡花』」(毎週土曜夜0:00-0:30)の記者会見が行われ、主演の蒼井そら、永澤俊矢、大浦龍宇一が登壇した。

本作は香川まさひと、和気一作が手掛ける同名漫画を実写化したサスペンス。夫殺しの罪を着せられた咲子(蒼井)は、裁判所から決死の覚悟で逃走し、背中に入れ墨のある真犯人に復讐(ふくしゅう)するため、夜の街に立つ。

森田昇プロデューサーは、2005年に放送された「ドラマ24『嬢王』」(テレビ東京系)で蒼井にほれ込んだという。

「この作品を映像化する時は蒼井さんでやろうとずっと決めていました。以前ご一緒した『嬢王』での、体当たり演技と天真らんまんの笑顔が本当に印象的でした。

蒼井さんがいたから『嬢王』が成功して、『嬢王』があったからこそ、今もドラマ24枠がテレビ東京で続いていると思います。支えていたのは、蒼井さんです。立役者です」とコメント。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >