2018/04/12 11:00

『LIFE!―』総合演出が明かす“笑いを生む5つの要素”映らないトイレや玄関の位置まで考えセット設計

「LIFE!―」/撮影=阿部岳人
「LIFE!―」/撮影=阿部岳人

4月から新シリーズがスタートし、番組開始6年目に突入した内村光良のコントバラエティー「LIFE! ~人生に捧げるコント~」(次回は4月13日金曜夜10;00-10:45※以降不定期放送、NHK総合)。昨年末放送された「第68回NHK紅白歌合戦」(NHK総合)では番組キャラクターの“NHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス・ディレクター”の三津谷寛治氏が紅白スーパーバイザーに就任し、大暴れしたことも記憶に新しい。

「LIFE!―」の笑いはどうやって生み出されているのか。総合演出を手掛ける西川毅氏への取材から、笑いを生む“5つの要素”が見えてきた。

■ 1:内村光良という絶対的な存在

番組の根幹になるのは、やはりこの人。座長・内村光良だ。

「内村さんは、昔から得意なデフォルメしたキャラを作ったり、子供たちが飛び付くようなフレーズや動きを見つける能力が天才的。

こけるだけで笑いが取れるのもスゴイ。『物のように倒れる』とおっしゃるのですが、このような笑いをつくれるのも高い身体能力があるからこそ。本当にいろんな能力を素晴らしいバランスで備えていらっしゃるコメディアンです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

テンション高く過ごせる日。遊びに仕事に全力投球。未体験の出...もっと見る >