2018/04/12 05:00

「家政夫のミタゾノ」松岡のますます磨きがかかる女っぷりに「『色っぽくなったね』って言われました」

「家政夫のミタゾノ」の記者会見に出席した(左から)松岡昌宏、剛力彩芽/撮影=阿部岳人
「家政夫のミタゾノ」の記者会見に出席した(左から)松岡昌宏、剛力彩芽/撮影=阿部岳人

4月20日(金)にスタートする金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」の制作発表記者会見が行われ、主演の松岡昌宏をはじめ、剛力彩芽、椿鬼奴、内藤理沙、余貴美子が登場した。

女装した家政婦・三田園の衣装を着た松岡が登場すると、「皆さん、こんばんは。家政夫の三田園でございます。本日はとてもお忙しい中、制作発表にお集まりいただき、誠に痛み入ります。また、こうして皆さんとお会いできましたこと、最高にすてきな気持ちでいっぱいでございます。本日は心ばかりではございますが、おもてなしもご用意させていただきます。どうぞお楽しみください」と見事なあいさつを披露した。

“ミタゾノ夜桜祭り”と題し、会場には焼きそばとチキンステーキの屋台を設置。焼きそばを担当した松岡は、最後の仕上げとしてイチゴジャムの入った秘伝のソースを焼きそばにプラスし、手際よく最後の仕上げを施した。さらに、剛力は前日から塩水に漬ける“部ライニング”という手法を用いたチキンステーキをソテーして見せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >