2018/04/11 05:00

吉高由里子主演「正義のセ」、検察チームが放送直前わちゃわちゃ座談会!

「セ」ポーズを決める吉高由里子ら「正義のセ」チーム/撮影=龍田浩之
「セ」ポーズを決める吉高由里子ら「正義のセ」チーム/撮影=龍田浩之

4月11日(水)夜10:00にスタートする吉高由里子主演の日本テレビ系新水曜ドラマ「正義のセ」。

本作は阿川佐和子の同名小説シリーズをドラマ化したもの。新米検事の主人公・凜々子(吉高)が仕事に恋に真っすぐ過ぎるほどに奮闘する姿を描くお仕事ドラマだ。

凜々子が第1話で配属される横浜地方検察庁港南支部で、共演の安田顕、三浦翔平、塚地武雅、そして原作者の阿川と吉高、5人がドラマ放送直前に和気あいあいのロングトークを展開。

ドラマの見どころや、互いの印象、撮影裏話などざっくばらんに語った座談会。その様子を余すところなくリポートします!

■ ――阿川さん、キャストに会った今の心境を教えてください。

阿川:光栄に思います。映像化されるなんて思ってもいませんでしたから。でも、原作は原作、別物として、生き生きとやっていただきたいと思います。それにしても、このセット、ステキね。すごい雰囲気があって。

安田:そうなんですよ!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりはとてもいいが、こうと決めたら絶対やり抜く意志があ...もっと見る >