2018/04/12 21:00

細谷佳正&安元洋貴、「あしたのジョー」連載開始50周年記念作「メガロボクス」で宿命のライバルに! 分厚い人間ドラマで2人が拳を交わす!!

ジャンクドッグを演じる細谷佳正(右)と、そのライバル・勇利を演じる安元洋貴(左)。2人の関係は「あしたのジョー」の矢吹丈と力石徹を彷彿とさせる
ジャンクドッグを演じる細谷佳正(右)と、そのライバル・勇利を演じる安元洋貴(左)。2人の関係は「あしたのジョー」の矢吹丈と力石徹を彷彿とさせる

「あしたのジョー」連載開始50周年記念作として製作されたTVアニメ「メガロボクス」(毎週木曜深夜25.28-25.58、TBSほか)が、去る4月5日より放送を開始した。

「メガロクス」は肉体とギア・テクノロジー(身体能力を強化させる強化外骨格)を融合させた究極の格闘技・メガロボクスを舞台にした作品で、メインキャラクターとなる2人――実力はありながらも非合法の賭け試合に立ち、八百長を強いられるメガロボクサー・ジャンクドッグを細谷佳正が、表世界のメガロボクスで絶対王者として君臨する勇利を安元洋貴が演じている。

ボクシングをテーマにした作品性、登場人物のバックボーンに「あしたのジョー」の因子を継ぐ本作の見どころと共に、演じるキャラクターの魅力などを細谷、安元の2人に聞いた。

■ 泥臭くも分厚い人間ドラマ

――今回の「メガロボクス」は「あしたのジョー」連載開始50周年記念作品になります。漫画をお読みになったことはありますか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >