2018/04/16 15:00

石黒賢「出演を決めた理由は、古沢良太さんの脚本」“月9”で美術評論家役

4月23日(月)放送の「コンフィデンスマンJP」に石黒賢が登場/(C)フジテレビ
4月23日(月)放送の「コンフィデンスマンJP」に石黒賢が登場/(C)フジテレビ

古沢良太のオリジナル脚本で、長澤まさみが主演を務めるドラマ「コンフィデンスマンJP」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)が放送中だ。

4月23日(月)放送の第3話『美術商編』の詐欺のターゲットには、ゲストとして石黒賢が登場する。

1話完結で、長澤と東出昌大、小日向文世が信用詐欺師“コンフィデンスマン”に扮(ふん)し、毎回華やかな世界を舞台に、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取っていくストーリー。

石黒が演じる美術評論家・城ケ崎善三は、女癖が悪く、価値のある美術品を安く仕入れては高く売りさばき、私腹を肥やす悪徳美術商という一面を持つ。

さらに、サブゲストとして馬場ふみかとでんでんも出演も決定。馬場は城ヶ崎にだまされてしまう美大生・須藤ユキを、でんでんは贋作画家・伴友則を演じる。

■ 第3話あらすじ

信用詐欺師のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出)、リチャード(小日向)は、高名な美術評論家・城ケ崎善三(石黒)を新たなターゲットに決める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >