2018/04/25 07:00

「西郷どん」風間俊介が大絶賛! 『吉之助、慶喜、左内のトリオは物語の黄金比』

橋本左内(風間俊介)は、西郷吉之助(鈴木亮平)と共に一橋慶喜(松田翔太)将軍擁立に奔走する/(C)NHK
橋本左内(風間俊介)は、西郷吉之助(鈴木亮平)と共に一橋慶喜(松田翔太)将軍擁立に奔走する/(C)NHK

鈴木亮平主演の大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00‐8:45ほか、NHK総合ほか)に出演中の風間俊介にインタビューを敢行。

風間が演じる橋本左内は、大坂の適塾で緒方洪庵から蘭方医学を学んだ福井藩士。西郷吉之助(鈴木)のことを最初は単なる「血気盛んな男」としか見ていなかったが、やがて意気投合し、深い絆で一橋慶喜(松田翔太)将軍擁立に奔走する。

そんな、西郷の江戸での活躍を彩る人物を演じている感想などを聞いた。

――大河ドラマ、初出演のご感想を教えてください。

大河ドラマに出るということは目標の中の1つというか、悲願でもありました。やっぱり当初、緊張していたんですよね。でもその緊張も相まって、緊張しているからこそ、だんだん背筋が伸びていって、それが(役柄として)ちょうどよくなっていきましたね(笑)。

また、鈴木亮平君が大きな器で現場を包み込んでくれていたので、何とかやり切ることができたなと思っています。なので、多くの人に今回の左内役がすてきだと言ってもらえるのは、亮平君のおかげであり、現場の多くの人たちに支えられての評価だと感じています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >