2018/04/25 17:22

玉城ティナを見た志尊淳の心の声がダダ漏れ!?『劇場版 ドルメンX』舞台あいさつ

舞台あいさつを行う志尊淳/©高木ユーナ/小学館 ©2018「劇場版 ドルメンX」製作委員
舞台あいさつを行う志尊淳/©高木ユーナ/小学館 ©2018「劇場版 ドルメンX」製作委員

4月21日(土)、那覇市の桜坂劇場で「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」の中の『劇場版 ドルメンX』の上映と舞台あいさつが行われ、小室直子監督と主演の志尊淳、浅香航大、小越勇輝、玉城ティナ、堀井新太、チュートリアルの徳井義実、野性爆弾のくっきーが登壇した。

同作品は、ある惑星から地球にやってきたイケメン宇宙人、隊長・イチイ・ニイ・サイとアイドルヲタク女子のヨイが地球侵略をもくろみ、地球人の心をつかむため、アイドルを目指すというストーリー。高木ユーナによるマンガをもとにした本作は、志尊淳がイケメン宇宙人の絶対的リーダー・隊長、浅香航大がお人好しでムードメーカーのイチイ、小越勇輝がプライドの高いお姫様男子のニイ、堀井新太が楽曲制作を担当するネガティブ男子のサイ、玉城ティナがマネージャーでアイドルヲタクのヨイを演じる。

出演陣は、劇中のアイドル衣装で登場すると、会場は拍手と黄色い歓声に沸き、上映直後の舞台あいさつとあって、作品の余韻のまま観客からは劇中の役名で呼ぶ声も。志尊は、劇中歌の歌いだしである「Hello, people,everyone」とあいさつをしようとするも、マイクをオフにしたままというあわてんぼうな一幕も。また、玉城のあいさつ後に志尊から「なんてかわいいんだ」という、心の声がダダ漏れになる劇中でのやりとりもあり、会場に笑い声が響いた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >