2018/05/04 11:00

亀梨和也「正直、気持ちが追い付かないこともあった」KAT-TUN達が“青春秘話”語る<特集18歳だったころ>

KAT-TUN達が18歳だったころを語る
KAT-TUN達が18歳だったころを語る

新年度がスタートし約1カ月!大きく環境が変わり、楽しさと同時に不安や戸惑いを感じている人もいるのでは?

ザテレビジョンでは今活躍中のタレント達に、人生の転機を迎えることの多い年齢“18歳だったころ”を語ってもらう特別企画を実施!!10回にわたって配信していく。

そこから見えてくるのは、スターたちも“悲喜こもごも”な青春時代を送ってきたという事実。この記事を読んで、ぜひ明日からの頑張りに繋げてほしい!今回はKAT-TUN、Sexy Zone、A.B.C-Zの3組!!

■ KAT-TUN/亀梨和也 「ごくせん」に出演したころは世界が驚くほど変化した時期

ドラマ「ごくせん」(2005年日本テレビ系)は、久々のドラマ出演だったからすごくうれしかった。

「絆」という楽曲も作らせてもらったり。とにかくいろんなことが目まぐるしく変わっていった時期だった。

特に周りの環境はすごく変わって、正直気持ちがなかなか追い付かないこともあったけど、たくさん仕事をさせてもらう中で、少しずつ自分たちの意識も変化したっていう感じかな。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >