2018/04/28 12:05

永野芽郁、ロケ現場で見せた“人気者”の理由【朝ドラの裏側をのぞきたい!(9)】

連続テレビ小説「半分、青い。」で、ヒロイン・鈴愛を演じる永野芽郁
連続テレビ小説「半分、青い。」で、ヒロイン・鈴愛を演じる永野芽郁

第4週までの放送を終えた、連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。

永野芽郁演じるヒロイン・鈴愛が初のデートに臨むところから始まった第4週は、失恋、就職内定、秋風羽織(豊川悦司)の漫画との出会い、そして秋風本人との対面と、盛りだくさんの内容だった。

不定期で届ける連載「朝ドラの裏側をのぞきたい!」、9回目となる今回は、永野のロケ現場での様子を紹介する。

ふくろう商店街のシーンは、岐阜・東濃地方で撮影されている。11月上旬、この日の撮影は4月24日に放送された第24回、鈴愛がプリンセス プリンセスの大ヒット曲「世界でいちばん熱い夏」を歌いながら律(佐藤健)に会いに行くシーンだ。

何気ないカットだが、歌って踊りながらスキップをし、商店街を進んでいく…というのは、簡単な撮影ではない。歌い終わりとスキップの到達地点を、決められた場所に合わせなければいけないのだ。しかも、時折くるっと一回転をしたり、ジグザグに進んだりして鈴愛の天真らんまんさを表現するが、それをカメラに映る範囲で行われなければいけない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >