2018/05/02 11:15

ついに海外進出!“アート作家”香取慎吾の快進撃に「ものすごいパワーを感じる」の声

海外で初のパブリックアート作品も手掛け、進化する“アート作家・香取慎吾”その原点は?
海外で初のパブリックアート作品も手掛け、進化する“アート作家・香取慎吾”その原点は?

アーティスト・香取慎吾の快進撃が止まらない。 

香取はことし、香港政府観光局が毎年3月に行う「香港アートマンス」の一環で「#香港慎吾アート」プロジェクトに参加。香港島の“世界一長いエスカレーター”「ミッド・レベル・エスカレーター」の壁面に“大口龍仔”と題したウォールアートを制作した。

香取が海外でパブリックアート作品を手掛けるのは初めてのこと。平日深夜12時から朝6時までの時間帯を使って3日かけて行われたという制作の様子は後日、メーキング動画でも紹介され、ファンからは「描いてる姿も見られてうれしい!」「パワーをもらった」と喜びの声が上がった。

■ 増える“アート作家・香取慎吾”からの情報発信

アートはもともと香取のライフワークの一つ。1998年には“まるごとアートブック!!はじめての作品集”と銘打った単行本「しんごのいたずら」(ワニブックス刊)を出版し、2011年にはシルク・ドゥ・ソレイユ公演「ダイハツ クーザ」開幕に寄せた巨大アート作品を公開するなど、これまでもアートにまつわる活動は多かった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >