2018/05/02 06:00

草なぎ剛初主演ドラマ「いいひと。」が大きな自信につながった【テレビ東京プロデューサー / 稲田秀樹】

いなだ・ひでき=1964年2月16日生まれ、北海道札幌市出身
いなだ・ひでき=1964年2月16日生まれ、北海道札幌市出身

テレビ制作会社・共同テレビジョンのプロデューサーの一人として、草なぎ剛の連ドラ初主演作「いいひと。」(1997年フジテレビ系)や、稲垣吾郎主演の「金田一耕助シリーズ」(2004年ほかフジテレビ系)、劇場版も制作された「アンフェア」(2006年フジテレビ系)など、数多くのヒット作を手掛けた後、2016年にテレビ東京に電撃移籍を果たした稲田秀樹氏。4月からスタートした最新作「ヘッドハンター」(テレビ東京系ほか)は、この春、テレビ東京で新設されたドラマ枠「ドラマBiz」の記念すべき第1作であり、稲田Pが自身の転職体験をもとに企画した意欲作だ。「毎回、異なる作品を作って世間を驚かせたい」という稲田Pに、今作「ヘッドハンター」に懸ける思いや、TVプロデューサーとしての今後の展望などを聞いた。

■ テレビ東京がキラキラと輝いて見えていたので移籍を決めました

──まずは、今回の「ドラマBiz」というドラマ枠が新設されるに至ったいきさつを教えてください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >