2018/05/02 06:00

中川大志が「僕をつくったルーツ」と語るアーティストとは!?

ゆずがライブを行ったこともあるカトレヤプラザ伊勢佐木の屋上でギターを奏でる/撮影=増永彩子
ゆずがライブを行ったこともあるカトレヤプラザ伊勢佐木の屋上でギターを奏でる/撮影=増永彩子

中川大志が発売中の週刊ザテレビジョン5/11号で、自身の“ルーツ”について語った。

放送中の「花のち晴れ~花男 Next Season~」出演でも話題を集めている中川。

彼が「僕をつくったルーツの一つ」として挙げたのは、歌手の「ゆず」。週刊ザテレビジョンの連載では2週にわたり、ゆかりの地を巡りながら、彼らとの出会いや思い出を明かした。

中川がゆずに出会ったのは小学4年生のころ。「姉の影響で(楽曲を)聴きだして、父のギターで弾きマネをしながら、きょうだいで“ゆずごっこ”をよくしました。それを見た父が『マネするくらいなら弾けるように練習しなよ』とギターを教えてくれたんです」。

そこからはラジオ番組を聴いたり、家族でライブに参戦したりと、どっぷりと“ゆずっ子”の道を歩む。

「家族で(楽曲で歌われている)桜木町に行こうと決めて、車で『桜木町』を流しながら街に降り立つ、みたいなことも何回かしました。」

ファン歴は約10年に及び、今では「人生と共にゆずさんの曲があるという感じ」と言い切る。「曲を聴くと『あのころ、こうだったな』と思い出します。楽しいときはもちろん、迷ったり、しんどかったりしたときもずっと支えてもらいました」と感謝混じりに語っていた。(ザテレビジョン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >