2018/05/04 08:00

石原さとみが最優秀主演女優賞を獲得! 「“朝から天丼”はミコトを生命力のある人にしたくて…」

石原さとみが最優秀主演女優賞に輝く!
石原さとみが最優秀主演女優賞に輝く!

2018年冬クールに放送されたドラマを対象に開催した「週刊ザテレビジョン 第96回ドラマアカデミー賞」の受賞作が決定。最優秀主演女優賞には「アンナチュラル」(TBS系)に主演した石原さとみが輝いた。

死因究明専門のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台に描かれた同作で、石原は、幼少期に一家心中に巻き込まれた経験を持ち、不自然な死を放置することが許せない法医解剖医・三澄ミコトを演じた。

視聴者からは、「等身大のヒーローを、格好良く、かつかわいげも見せながら見事に演じていた」といった意見が集まり、あえて抑えた演技が高く評価された。また、同作は主演女優賞のほか、作品賞、助演男優賞、脚本賞、監督賞、ドラマソング賞の6冠を達成している。

そんな石原を直撃し、ミコトを演じるうえでこだわった点や、早くも期待の声が寄せられている続編について話を聞いた。

--「5→9〜私に恋したお坊さん〜」(2015年フジテレビ系)以来の受賞となります。今回、「アンナチュラル」で主演女優賞を受賞した感想をお聞かせください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >