2018/05/04 13:30

出演者大興奮の名作回が誕生!? ユーミンの名曲を新たな切り口で“分解”

「ザ・カセットテープ・ミュージック」の収録に臨んだ(左から)マキタスポーツ、河村唯、スージー鈴木/(C)BS12 トゥエルビ
「ザ・カセットテープ・ミュージック」の収録に臨んだ(左から)マキタスポーツ、河村唯、スージー鈴木/(C)BS12 トゥエルビ

マキタスポーツと音楽評論家・スージー鈴木が、毎回テーマを掲げて1980年代の歌謡曲をマニアックに語り尽くす「ザ・カセットテープ・ミュージック」(毎週金曜深夜2:00-2:30、BS12 トゥエルビ)。6月1日(金)には、番組初の書籍「カセットテープ少年時代〜80年代歌謡曲解放区」が発売されることも決定した。

そんな勢いに乗る2人が5月4日(金)にお届けするのは、スージー鈴木のセレクトによる松任谷由実特集。

ことしデビュー45周年を迎えたユーミンを語るには1回の放送では足りるはずもなく、まずは「第1回」として、“メロディーメーカーとしてのユーミン”をテーマに計6曲を紹介していく。

満を持してのユーミン特集ということで、2人は冒頭からテンション高め。ユーミン独特のコードにスポットを当てるA面3曲を語るうち、スージーは不意にスタジオ隅のグランドピアノへと移動し、自らの演奏でその複雑な和音を解説。アコースティックギターを抱えたマキタも、「キター!」「イイネ~‼」と大盛り上がり。ピアノ解説はその後何度も飛び出した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >