2018/05/06 09:51

元フジテレビアナウンサーが告白「フジテレビに考えているイメージがない」

現在のフジテレビについて激論を交わした/(C)フジテレビ
現在のフジテレビについて激論を交わした/(C)フジテレビ

ゲストの3人が、自由気ままにトークする「ボクらの時代」(フジテレビ系)。5月6日の放送回には長野智子、八木亜希子、島田彩夏アナウンサーの3人が登場。新たにフジテレビの夕方の報道番組を担当することとなった島田アナが、先輩アナウンサーに意見を聞きたいということから実現した。

フジテレビでバブル時代を経験した先輩2人に対して、現役の島田アナは「いい時代を経験していらっしゃって、(今のフジテレビが)外からどう見えるのかな」とストレートな質問を投げかける。

長野は少し悩みながら「今日はフジテレビだから、いつもより華やかにしようか」とメークさんと話したと言い、続けて「そういうふうに言っちゃう会社。いまだに」と発言する。

さらに「多分なんだけど、震災とかがあったりして社会も変わった。時代の温度も変わったりする中で、華やかなフジテレビのイメージと距離感がある時代になっているのかもしれない。

これから社会が変わってきたら、また変わってくるかもしれない」と持論を展開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >