2018/05/09 06:45

<西郷どん>命懸けた“男たちの絆”に「切ない」「美しい」の大反響!「これってもう告白!!」の声も!?

鈴木亮平主演『西郷どん』男の友情&入水シーンに大反響!
鈴木亮平主演『西郷どん』男の友情&入水シーンに大反響!

大河ドラマ「西郷どん」(毎週日曜夜8:00-8:45ほか、NHK総合ほか)第17回(5月6日放送)で、鈴木亮平演じる主人公・西郷吉之助と尾上菊之助演じる僧侶・月照との入水(じゅすい)、そして親友・大久保正助(瑛太)との友情シーンが反響を呼んでいる。

■ “男同士の絆”にクローズアップ

江戸幕末の傑物・西郷隆盛(吉之助)の生涯を描く同作。薩摩藩下級武士の長男に生まれた吉之助が2度の島流しを経験し、幕末志士の一人として時代を切り開いていく姿を描く。吉之助の3人の妻・須賀(橋本愛)、愛加那(とぅま・二階堂ふみ)、糸(黒木華)をはじめ、吉之助とかかわりの深い女性にもクローズアップしていく。

そんな本作だが、第17回「西郷入水」では吉之助と2人の男性・正助と月照それぞれとの間に結ばれた強い絆にスポットが当てられた。

安政の大獄のさなか、幕府の追手から逃れた吉之助は、志を同じくした一橋派の僧侶・月照とともに必死の思いで薩摩に入り身を隠すが、ふたたび権力を握った島津斉興(鹿賀丈史)は二人に処刑を意味する“日向追放”の処分を下す。正助は吉之助を救うため奔走するが、それを知った吉之助は胸にある思いを抱き、月照とともに冬の海へ身を投じる――という、ドラマの大きな節目となる回だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >