2018/05/08 18:22

大泉洋&宮崎あおいドラマ初共演「これまで頑張って来たご褒美のような役」

家族を演じる宮崎あおい、波乃久里子、笹野高史、大泉洋(写真左から)/(C)TBS
家族を演じる宮崎あおい、波乃久里子、笹野高史、大泉洋(写真左から)/(C)TBS

大泉洋と宮崎あおいが、6月25日(月)夜8時から放送のドラマ特別企画「あにいもうと」(TBS系)で、ドラマ初共演をすることが明らかになった。

同作品は、室生犀星の同名小説が原作。東京下町に生きる兄と妹の情愛を通し、家族の在り方を見つめる人間ドラマで、脚本を山田洋次が、プロデュースを石井ふく子が務める。

妹思いの大工・伊之助を演じる大泉は「山田さんに書いていただいた脚本は、子供のころから『男はつらいよ』(1969年~)を見ていた僕らの世代にはたまらない話でした。だから本当にこんなお仕事がくるのかと、興奮して本を読みました。

そこには妹への愛情や家族の愛ってものが詰まっている中で、これでもかってくらいコメディーの要素が入っていて面白かったです。これまで頑張ってきたご褒美のような役でした。本当にこの役に出合わせてくれて本当に感謝します」と、感激した様子。

伊之助の妹でトラック運転手の宮崎は「初めに台本をいただいた時に、とても愛にあふれた本だなと思いました。この兄妹はとても似ていて似ているからこそぶつかってしまい、大好きだからこそ許せないことがたくさんあるというような二人なのかなと感じました。一緒にいい作品を作るために力を合わせて頑張ったので、たくさんの人に見ていただきたいと思います」と意気込んだ。

ほか、瀧本美織、太賀、西原亜希、七五三掛龍也、一路真輝、シャーロット・ケイト・フォックス、笹野高史、波乃久里子が出演する。(ザテレビジョン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >