2018/05/10 07:30

広瀬すずが語る“姉妹の運命”を決めた七夕祭り

広瀬すずは浴衣について「あまりない柄なのでお気に入りです」と感想を語る
広瀬すずは浴衣について「あまりない柄なのでお気に入りです」と感想を語る

広瀬すずが、5月9日に都内で行われた「レオパレス21 新CM発表会」に登壇した。

広瀬は、5月10日(木)より放送される新CMで着用した浴衣姿で登場。浴衣を着たことについて「(もうすぐ)夏だなって思います。季節が変わっているのを改めて実感するし、シャキッというか、気持ちが多少変わりますね」と笑顔を見せた。

新CMは、広瀬演じる“すず”が、がっちゃん先輩(新川五朗)の誘いで花火大会に行くが、勝地先輩(勝地亮)に遭遇するというストーリー。

撮影現場では、「(勝地先輩は)何でいたんだろう?って、現場でずっと話していました(笑)」と振り返る。

「一番そう思われていたのは勝地さんで、『俺、ここで何してんだろう?』って言っていて。確かに!みたいな(笑)。(恋の物語は)なかなかうまく、ドストレートの王道には走れないねって話をしていました」と語った。

今回は花火大会が舞台となったが、思い出の祭りについて聞かれると、「お姉ちゃん(広瀬アリス)がスカウトされたのが、地元の七夕のお祭りだったんですよ。お姉ちゃんがそのお祭りに行っていなかったら、私たち姉妹はこの(芸能の)世界にいないから、毎年家族でその話はしていますね」と明かした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >