2018/05/11 06:00

「ブラックペアン」に福澤朗、音尾琢真の出演が決定!

劇中で内視鏡下手術支援ロボットを扱う渡海(二宮和也)/(C)TBS
劇中で内視鏡下手術支援ロボットを扱う渡海(二宮和也)/(C)TBS

二宮和也主演の日曜劇場「ブラックペアン」(TBS系)で、5月20日(日)放送の第5話から最新鋭の手術支援ロボット・ダビンチがドラマ史上初めて登場することが分かった。

ダビンチは、高精度な3D内視鏡を備え、超精密な手術を行う内視鏡下手術支援ロボット。大きな切開をせずに小さな穴から手術を行うため、患者の負担が小さいというメリットがある。

この4月から保険適用範囲も広がったため、今後多くの患者を救っていくと医療界で期待されている注目の医療ロボットだ。

「ブラックペアン」では、心臓のダビンチ手術のパイオニアであるニューハート・ワタナベ国際病院の協力により、ダビンチを特別に借り、ロケを敢行。劇中では“ダーウィン”という名称で登場する。

そして、第5話にフリーアナウンサー・福澤朗の出演が決定。フリー転向後、民放の連続ドラマ初出演となる。

福澤は、帝華大付属病院の西崎教授(市川猿之助)が推奨する最先端の手術支援ロボット“ダーウィン”を支援する厚生労働省の医務技監・富沢雅之を演じる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >