2018/05/12 12:00

「アマゾンズ」藤田富と谷口賢志が互いに伝えたい思いとは―劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」インタビュー

「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」に出演の藤田富と谷口賢志(写真右から)へインタビュー/藤田:スタイリング=椎名 倉平(シイナ ソウヘイ)
「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」に出演の藤田富と谷口賢志(写真右から)へインタビュー/藤田:スタイリング=椎名 倉平(シイナ ソウヘイ)

5月19日(土)公開の映画「仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判」。今回、仮面ライダーアマゾンオメガ/水澤悠役の藤田富、仮面ライダーアマゾンアルファ/鷹山仁役の谷口賢志への合同インタビューの模様をお届け。映画化の感想やシリーズを通しての思いなどを聞いた。

Amazonプライム・ビデオでシーズン1とシーズン2が配信されている「仮面ライダーアマゾンズ」は、食人本能を持つ生命体“アマゾン”が存在する世界を舞台に、2人の仮面ライダーによる闘いを描いた人間ドラマ。今回の劇場版では、その闘いに終止符が打たれる。

※本記事はシーズン1とシーズン2のネタバレを含みます。

――映画化を最初に聞いた際のご感想をお聞かせください。

藤田:僕はバラエティー番組の収録でテレビ局に行った時に、メークさんから聞きました。この「アマゾンズ」でもいつもメークを担当してくださっている方なのですが、「今度映画やるらしいよ」というふうに言われ(笑)。その前からスケジュールには「仮面ライダーアマゾンズ(仮)」と入っていたのですが、シーズン3をやるのかなと思っていたんです。そこで初めて映画だと知り、びっくりしました。でも、すぐに事務所の社長に確認したら、「何も聞いてないよ!?」と(笑)。だから、最初は本当かどうか分からなくて半信半疑でしたね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >