2018/05/12 10:23

FAKY新曲が新規ARコンテンツ事業のイメージソングに!

新曲「Who We Are」が、「SARF」のイメージソングに抜擢されたFAKY
新曲「Who We Are」が、「SARF」のイメージソングに抜擢されたFAKY

ダンス&ボーカル・ガールズグループ「FAKY」の新曲「Who We Are」が、音楽コンテンツを含む音声によるAPコンテンツ事業を主としたプロジェクト「SARF(サーフ)」のイメージソングに抜てきされたことが分かった。

同プロジェクトは、Sound Augmented Reality Factoryの略で、スマートフォン・PC・AIスピーカーなど既存の「IoT デバイス」と、同じく現行の「定額制音楽ストリーミング配信サービス」を組み合わせることで、視覚ARデバイスの普及に先駆けて、音楽コンテンツを含むサウンド(聴覚)や振動(感覚)による拡張現実を、さまざまな社会ソリューションやエンタテインメント・コンテンツとしてリリースしていくプロジェクト。

そのイメージソングとなった「Who We Are」は、4月11日に発表された配信限定シングルで、現在の4人体制となった初期に制作された楽曲。2017年10月に東京・shibuya duo MUSIC EXCHANGEで行われた初のワンマンライブ「FAKY FIRST LIVE "Unwrapped"」で初披露された際も「この日のために大事にしてきました」とメンバーが紹介していたことも記憶に新しいナンバーだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >