2018/05/15 05:00

藤原竜也と蜷川実花が初タッグ!衝撃のサスペンスを映像化

藤原竜也主演、 蜷川実花が監督を務める映画「Diner ダイナー」が2019年に公開される/(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会
藤原竜也主演、 蜷川実花が監督を務める映画「Diner ダイナー」が2019年に公開される/(C)2019 映画「Diner ダイナー」製作委員会

映像化不可能と言われた平山夢明の小説「ダイナー」(ポプラ社「ポプラ文庫」)を藤原竜也主演、蜷川実花監督で映画化、2019年に公開することが分かった。

1人ぼっちで人生どん底…ほんの出来心から、ある怪しいサイトのアルバイトに手を出し、一瞬で普通の生活から転落したオオバカナコ。彼女はあるダイナーにウエイトレスとして売られてしまう。要塞のような分厚い鉄扉の奥に広がるカラフルで強烈な色彩美を放つ店内には、店主と名乗る元殺し屋で天才シェフのボンベロ(藤原)がいた。

カナコは店主をはじめ、次々と現れる一筋縄ではいかない凶悪な殺し屋たちがいる、極限状態の世界に放り込まれた。同作は一瞬も目が離せない展開へと加速していく衝撃サスペンスだ。

そんな元殺し屋で天才シェフのボンベロを演じる藤原、監督を務める蜷川、原作者の平山がコメントを寄せた。

■ 藤原竜也コメント

「蜷川実花さんとは、今回初めてご一緒させて頂きますが、たくさんの可能性を試しながら、日々チャレンジさせてもらっております。実花さんは不思議な魅力をもっている監督さんです。全てをさらけ出し監督と対峙して1カット1カット作り上げております。僕の中でも異質な映画であり、キャラクターも独特なので、模索しながら役に向き合っています。料理については、なかなか難しいですが、上手く監督が撮ってくれればうれしいです(笑)。代表作の一本になるよう、スタッフと一緒に乗り切りたいと思います」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >