2018/05/17 08:00

柳原可奈子、“ゆっくり走る”容疑者役に「アリバイを聞かれて、超感動~!」

「警視庁・捜査一課長」第6話に柳原可奈子がゲスト出演!/(C)テレビ朝日
「警視庁・捜査一課長」第6話に柳原可奈子がゲスト出演!/(C)テレビ朝日

5月17日(木)放送の「警視庁・捜査一課長」(テレビ朝日系)の第6話に、柳原可奈子が“逃げ足の遅い容疑者役”でゲスト出演する。

今シリーズより、洞察力を武器に捜査の新機軸となる女性刑事・谷中萌奈佳役で安達祐実、大岩捜査一課長の側近中の側近である運転担当刑事・奥野親道役でナイツ・塙宣之が加入した本作は、ヒラから這い上がってきた“たたきき上げ”の捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)と刑事たちの奮闘を描くミステリー。

第6話は、ジョギングが趣味の不動産会社のワンマン社長が殺害されるところから始まるストーリー。「死体のそばからピンク色の人影が“ゆっくり”走って逃げた」という奇妙な目撃証言から、容疑者として浮かび上がったのは被害者の部下の1人、北園晴美(柳原)だ。

柳原は、「MONSTERS」(2012年、TBS系)で刑事ドラマに出演したことがあるものの、事件の容疑者となるのは今回が初(※「MONSTERS」ではヒロイン役)。「こんなふうに事件に絡む役は初めてで、アリバイを聞かれて、超感動~! 取り調べ室も殺人現場のシーンも初体験だったので、ワクワクが止まりませんでした」と今回の出演で刑事ドラマの醍醐味を体感したことを告白。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >