2018/05/17 08:20

永野芽郁×豊川悦司、“ボーダーかぶり”に照れ笑い【朝ドラの裏側をのぞきたい!(14)】

連続テレビ小説「半分、青い。」の第40回が放送された/(C)NHK
連続テレビ小説「半分、青い。」の第40回が放送された/(C)NHK

第7週を放送中の連続テレビ小説「半分、青い。」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)。5月17日(木)にオンエアされた第40回では、秋風(豊川悦司)の大切なネームが行方不明に。鈴愛(すずめ、永野芽郁)が掃除をした際に捨ててしまったのではないか、と疑われる展開が描かれた。

■ 永野芽郁が無邪気に発見!

鈴愛が秋風に問い詰められるシーンは、撮影現場にも普段とは違った緊張感が漂う。モニターに映される鈴愛の“やってまった”な表情に、見守る側もなぜかしょげてしまう。親しい友人が先生のお説教を受けていると、こちらまで反省モードになってしまう…そんな感覚を思い出す。

だが、カットがかかると一転。和やかな雰囲気に戻る。中でも、永野と豊川が立ち位置を確認するため並んだ時、永野が「あっ…!」。

鈴愛と秋風の服装が、“ボーダー”柄でかぶっていることに気付いたらしい。「おそろいっ」とつぶやき、はにかんでいた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >