2018/06/07 08:00

中村倫也「最初の本」は5年間の軌跡

中村倫也の人生初となる書籍
中村倫也の人生初となる書籍

現在放送中の連続テレビ小説「半分、青い。」(NHK総合)や、「崖っぷちホテル!」(日本テレビ系)に出演、注目の俳優・中村倫也が、8月1日(水)に「最初の本『童歌(わらべうた)』」(ワニブックス)を発売することが明らかとなった。

自ら「童詩(わらべうた)」と名付けられたこの本は、中村の人生初BOOKであり、雑誌「プラスアクト」が約5年にわたり彼を追いかけてきた軌跡。

15変化とも呼べる写真設定上の“役柄”になりきった姿は必見、その時々に本音を語ってきたインタビューも再録されるという。

また、新たに撮り下ろされたポートレイトと初めて語るパーソナルロングインタビューに加え、「プラスアクト」未掲載の蔵出しカットなども追加される。

中村は1986年12月24日生まれ、東京都出身。映画「七人の弔」(2005年)で俳優デビュー。2014年の舞台「HISTORY BOYS/ヒストリーボーイズ」で初主演を果たし、「第22回読売演劇大賞」優秀男優賞を受賞している。

最近では、ドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」(日本テレビ系)、「闇金ウシジマくん Season3」(TBSほか)、「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)などに出演し、独特のキャラクターを演じひときわ注目を集めている。

また8月4日(土)には東京で、8月5日(日)には大阪&名古屋で発売記念イベントが開催されることが決定している。(ザテレビジョン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >