2018/06/05 06:35

重盛さと美、マネジャーの携帯動画で“趣味”を知り「スマホを駆使しているのも腹が立つ!」

重盛さと美はダブルショックを受けたようだ/(C)AbemaTV
重盛さと美はダブルショックを受けたようだ/(C)AbemaTV

6月1日に放送された「必殺!バカリズム地獄」(AbemaSPECIAL)で、タレントの重盛さと美がマネジャーから恥ずかしい思いをさせられたことを明かし、スタジオが沸く場面があった。

同番組は、“ヤンキー鬼”に扮(ふん)したバカリズムが、さまざまな女性たちが経験した“鬼ギレ”エピソードを吟味していくレギュラーバラエティー。

ゲストの“鬼ギレ”したエピソードを語る場面になり、重盛は「私は、手帳を持っていないからスケジュールを覚えないんですよ。それで、いつも帰りの車の中で次の日の仕事の内容とかを聞くんです」と語りだす。

続けて「マネジャーさんの携帯を渡されて、『重盛、これ明日の番組だから一応見ておいて』と言われて、スタートボタンを押したら、檜風呂があって、その横で男の人と女の人が…。セクシービデオだったんですよ!」と明かし、スタジオの全員が騒然となる。

重盛は「明日の仕事と間違ってセクシービデオを見せられたのと、マネジャーさんの“趣味”を知ってしまったというダブルショック! (マネジャーは)50歳なのに、スマホを駆使しているのも腹が立つ!」と発言し、スタジオに笑いが起こった。

ほか、小池美由が、通販サイトのモデルに“鬼ギレ”したエピソードや元乃木坂48の永島聖羅が、隣の住人に“鬼ギレ”したエピソードなどを語った。(ザテレビジョン)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >