2018/06/06 17:00

「家政婦のミタゾノ」剛力彩芽が“三田園さんスタイル”に変身!その真意とは!?

剛力彩芽演じる麻琴が“三田園さんスタイル”に大変身/(C)テレビ朝日
剛力彩芽演じる麻琴が“三田園さんスタイル”に大変身/(C)テレビ朝日

松岡昌宏が主演を務めるドラマ「家政夫のミタゾノ」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか)が、6月8日(金)に最終回を迎える。同作は女装した家政夫・三田園薫(松岡)が派遣された家庭、家族の内容をのぞき見し、そこに巣食う“根深い汚れ”までもスッキリと落としていく痛快“覗き見”ヒューマンドラマだ。

その最終回では、三田園とコンビを組む麻琴(剛力彩芽)がまさかの“ミタゾノ化”するという。麻琴は昔、ある家政婦によって家庭を壊されており、その家政婦が三田園だったのではないかという憶測が…。そんな中、麻琴は三田園を家政夫として自宅に招くのだが、麻琴の真意は!?

また、三田園のトレードマークでもあるセミロングのかつらをつけ、細い縁の眼鏡を掛けた“三田園さんスタイル”の麻琴がさっそうと登場し、家事を行うシーンも。

なぜ麻琴は“三田園さんスタイル”に変身したのか!? 三田園をなきものにし、“スーパー家政夫”ならぬ“スーパー家政婦”の座を奪い取ろうと画策しているのか!? そんな麻琴の大変身に隠された理由に注目だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >