2018/06/11 07:00

“顎クイ”に“なろ抱き”!? 杉野遥亮が中川大志のライバルに! ヒロイン役は恒松祐里

ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」(TBSほか)で、ライバルを演じる中川大志(中)と杉野遥亮(右)/(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会
ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」(TBSほか)で、ライバルを演じる中川大志(中)と杉野遥亮(右)/(C)2018ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」製作委員会

6月スタートの中川大志主演ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」(TBSほか)の追加キャストが発表された。原作は集英社発行の少女漫画誌「マーガレット」にて、2014年より連載された椎葉ナナによる同名漫画だ。

すでに映画化も決定しており、ドラマは映画のエピソードゼロとして放送される。ドラマでは中川演じる“ヘタレ男子”な主人公・斗和と同じく“ヘタレ男子”仲間の律(健太郎)、惟智也(甲斐翔真)、龍生(若林時英)が、学校中で起こる恋愛事情に巻き込まれていく様子を描く痛快青春コメディーだ。

ドラマでは5話を通して、健太郎演じる律の恋が大きく取り上げられおり、律が思いを寄せるヒロイン・小雨役に恒松祐里が決定! 小雨は、斗和のいとこであり帰国子女。チアリーディング部のキャプテンであり、明るく友達も多い“キラキラ女子”という役どころだ。

また、一話ゲストには、杉野遥亮が決定した。杉野が演じるのは、学園一の愛され男子・斗和の最強のライバル・冬馬。「顎クイ」や「なろ抱き」など、女子を落とすテクニックを数多く持ち合わせている超肉食系男子だ。斗和に嫉妬し、斗和以上にモテようと奮闘する冬馬の姿にも注目だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >